アクアシャッター

    関連業者様へ
    浸水被害の危険
    危機管理産業展2016
    NHKの【お好みワイドひろしま】にアクアシャッターが紹介されました!

    アクアシャッター

    突然の豪雨でもレバーひとつでラクラク操作・スピード起立!

    女性やお年寄りにも安心です。災害時に多い停電でも動力は水道水だから電力要らず、万一の断水時でも自転車の空気入れでも簡単起立できるので安心です。

    アクアシャッターのスペックはこちら

    アクアシャッターf

    浮力を使った構造なので浸入する水に対して自動起立!

    突然の豪雨や夜間、無人施設などでも安心です。一切の動力を使いませんので停電の影響を受けず、災害後も水が引くに従って自動的に格納します。

    アクアシャッターfのスペックはこちら

    アクアシャッターSD

    水門屋が造ると防水扉はこうなる

    津波を考慮すると止水高が異常に高くなった!地上で浸水対策ができないときはどうすれば?
    そんな時はアクアシャッターSDにお任せください。
    10mを超えるような水深でも難なく対応可能。半世紀の間、水門屋として培った防水技術により浸水被害を防ぎます!

    アクアシャッターSDのスペックはこちら

    世の中から水害をなくしたい。

    当社が広島で産声をあげからもうすぐ100年が経ちます。
    広島の地で、公共工事を中心にさまざまな水門を製作し、それらの水門は広島の海岸線を守り続けています。

    しかし、近年の異常気象はゲリラ豪雨という今まで私達が経験したことのない局地的な大量な雨を降らせ、各地で甚大な都市型水害を引き起こしています。
    下水道をはじめとする社会資本によるインフラ整備ももちろん大切ですが、今後は各自が自分たちの家や施設を水害から守るという意識も大切になってきます。

    皆様の大切な財産や人命を守りたい。
    長年、水門屋として取り組んできた水を止める技術で、建築物や地下への雨水の浸入を確実に防ぐ製品の提供を致します。
    そして、世の中から水害をなくしたい。

    それが私達の願いであり、水門屋としての使命です。

    【株式会社 宇根鉄工所】
    代表取締役 宇根 利典

    アクアシャッターは水害・浸水被害から人命・資産を守る、水道水圧シリンダー式の防水板・防潮板です 【広島・宇根鉄工所】

    アクアシャッターは商標登録です

    page top